栄高産業社内リレーブログ

最近のブログ記事

記事カテゴリ

最近のコメント

Loading....

月別 アーカイブ

2017年11月22日

来月は

 皆さんこんにちは

ここ二、三日寒くなり今日も冷たい雨になりました、十一月も残すところ一週間になりましたね、あっ!その前に又一つ年を取る日が来ます、え~と松井秀樹の背番号【55】もあり、王貞治さんの1シーズン最多ホームラン記録【55】本という事で《意味わからん》(笑)
55歳になります。ありがたい事ですね~土曜日ですよ~皆さん(笑)忘れずに!!

水曜日担当の佐藤です、今週も宜しくお願いします。

二週に渡って神楽の練習と、地元大祭も無事にやりとげて安心しました、ですが来月には、義父の米寿のお祝いに、親には寂しい娘の結婚式とお祝い事が残っています、その事に向けての段取り等もしておかないと、と考えたら、「はー」ため息でした。

どちらのお祝いも、一度限り?家族の為と思い頑張って段取りをしてあげたいと思います。

それでは、この辺で、ご自愛ください。

ブログランキングに参加しています。
どうぞ、クリックをお願いします。





▲このページの上に戻る
 
2017年11月21日

四苦八苦

  皆さん、おはようございます。今朝6時半に車のエンジンをかけた時の表示気温…マイナス2℃(車庫の中なので外はもう少し低かったかと…。) すぐ同級生のグループLINEに「今朝の様子と気温、冬眠したい。」と写メ付きで書き込むと、、、『クマなんだから早く穴に戻れ』『はちみつジョア飲んで頑張れ』などの返事…(こんな返事しかしない奴らとは早く縁を切らねば 笑) 火曜日担当イマムラです。今週も宜しくお願い致します。

 本日のタイトル「四苦八苦」 普段、見たり聞いたりしてもサラッと流してしまいますが、これって仏教用語でした。仏の悟りをひらいたお釈迦様が「人生は苦なり」と言われたらしく、どんな人の人生も本質は苦しみだそうです。確かに、人生、苦しいことと楽しいこと、どちらが多いかと言われると苦しいことの方が多いように思えます。

 お釈迦様がすべての人が逃れる事が出来ない苦しみを、大きく四つ、さらに四つ、全部で八つに分けて教えられています。

 1 生苦  2 老苦  3 病苦  4 死苦
 5 愛別離苦(あいべつりく)  6 怨憎会苦(おんぞうえく)
 7 求不得苦(ぐふとっく)   8 五陰盛苦(ごおんじょうく)

 四苦と合わせて八苦と言うそうです。
 人間は、どんな時代も、どんな場所でも、同じ事に苦しんでいる。私たちが幸せになれないのは苦しみの原因が分からないからなのだそうです。【苦しみから目をそらしている間は心からの安心や満足はない】そうです。【苦しみから目をそらさず見つめていくことが本当の幸せへの第一歩】だそうです。

 ナルホド、てことは(6 怨憎会苦…嫌な人とでも関係を持っていかなければならない苦しみ)からすれば、変な返事をしてくる友人とも付き合っていかなければならない。相手を変えたいなら、まず自分が変わればいいんですね~。勉強になりました。。。 っと、最近にない素晴らしいオチ(自画自賛 笑)が出たとこで、、、また来週です。

 来週は健康診断です。ついでに人生初の「インフルエンザのワクチン」をやってみようと申込みました。(ワクチンの事もグループLINEに書いて返事を待ってみようかな……どうせ「クマってインフルエンザにかかるの?」みたいな返事でしょうけど 笑)


 外から帰ったら、(手首までの)手洗い・うがいを忘れずに~。

 風邪やらひかんで元気でおんないよ~。


 
 クリックをお願い致します。








▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2017年11月20日

エラー発生!

  一昨日くらいから冷え込んできました。
あったかいお鍋が最高に美味しい!!準備もそんなに時間がかからないし、片付けも簡単・・・超うれしい~(^_-)
 
 月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

 私は毎回のブログを前日、または前々日に書き上げて、月曜日の朝に自動でアップするように予約をしておきます。それが先週の月曜日は、なぜでしょうかエラーが発生して自動更新されていません。
このような非常事態に私が?多分、栄高産業のみんなが頼りにしているK部長。
でも、この日はK部長は私用でお休み。「どうしようかな?電話したら迷惑だろうな?」と自問自答すること1時間。

 少し控えめな文章でメールをしてみました。

 すると、間もなくして電話が。
用事の合間を見て、エラーを確認、どこが悪いのかを見てくれるとのことでした。そして、夜に確認してみると無事にブログ更新されていました。
 私ではどうにもできないこと、こうして人様の力で助けてもらえることうれしいことです。

 毎朝、ブログを見てくださっている方からも更新していないことを心配して、「体調でも悪いのでは?」とメールをいただきました。
 何気ないつぶやきを始めて数年になりますが、こうしてエラーが発生することで陰で応援してくださっている方がいることを教えてもらいました。

 今年も残り少なくなってきました。
体調管理を万全にして忙しくなる年末に向けて頑張りましょう。

 

▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2017年11月17日

繁忙期

 朝、外の気温が一桁になっています。
なるほど寒いはずじゃ…
徐々に、ではなく段階を経ながら確実に冬の季節に向かっているようです。
ご自愛ください。
金曜日担当の工藤です。

いつものこの時期は、忙しい忙しいといっている時期ですが、やはり今年も形を変えながらも相変わらず忙しいと思わず口から洩れる状況になっています。

いろんな現場が同時進行で進み、なおかつそれぞれに問題点というか懸念材料が山積みで、その対応だけでも四苦八苦しています。

そんな中でも、やはり協力して考えてくださる方々には、本当に頭が下がる思いです。
もう行き詰まるかな?という案件でも、どこからともなく助け船が現れてくれて、なんとか乗り越えていける状況に、ありがたさを感じています。

まだまだ今からが本番ですが、ひとつひとつ片付けていきながら乗り越えて行きたいと思います。
協力してくれる皆様、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。
▲このページの上に戻る
 
2017年11月16日

山の上

 木曜日担当のGOTOです。

火曜は南阿蘇の災害現場の山の上で作業で、昨日は五ヶ瀬スキー場と2日間、クレーンで山登りをしてきました。

二現場とも車庫からクレーン車では2時間以上掛かり、アクセル全開の登りが続きて、登り終わる頃にはさすがに右足は少し張っていました。

そんな山の上の現場ですが、二現場とも景色が良く、思わずスマホで撮影してきました。

南阿蘇の現場DSC_0645.jpgDSC_0647.jpg
五ヶ瀬スキー場
DSC_0650.jpgDSC_0649.jpg景色が良い分標高が高いので、さすがに、現場は冷え込みが激しかったです。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。




▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2017年11月15日

今週末も

 皆さんこんにちは

九月に誕生した猫の子三匹も、すくすく育ち今ではヤンチャになってきました。帰宅すると足にまとわりマジでかわいいですよ!疲れも吹き飛ぶくらい癒されています、あっ写真を忘れてました。
今度アップします。

水曜日担当の佐藤です。今週も宜しくお願いします。

先週末は神楽祭りでどうにか舞い終わりましたが、毎晩の練習の成果があったのかは?(笑)
どうにか終わりホットしています。また今週末は地元、宮水神社の秋の大祭ですが、今回は舞手(ほしゃ)が7名で十一番を舞う事になっています。(ほねおりそうね~)

なかなか若手の後継者が入ってこないという事もあり、いつまで大祭で神楽が継続出来るのか、という問題も目の前まで来ている気がします。無形文化財ではありますが、先人から継がれて来た、伝統のある深角神楽だけは無くす事が出来ませんので、足、腰が立つまでは頑張りたいと考えています。
応援お願いします。

それではこの辺で!

ブログランキングに参加しています。
どうぞ、クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
 
2017年11月14日

駆け足の秋に...

 皆さん、おはようございます。最近の「秋」は実に早く過ぎてしまい、まさしく「駆け足」…これは春にも云えることで、以前このブログにも書いた『四季は無くなり、(熱い夏と寒い冬)の二季になる。』…よく耳にした「異常気象」、最近は毎年が異常なので、もはや異常とは言わず【極端気象】みたいに呼んだりしているそうです。ゲリラ豪雨なども表現が変わるのかもしれませんね。たまにゲリラ発言(?)をするイマムラです(笑)今週も宜しくお願い致します。

 さてこの度、わたくし、延岡方面の担当から高千穂・熊本方面と、さとうファームの担当になりました。G部長のフォローと農作業を頑張っていきたいと思います。新しい事が増えるので硬くなった頭に不安を覚えますが、(ま、どげかなるさ。)の精神で頑張ります。「近くでは誰もやっていない事」をやってみたいと思います。

  世の人は我を何とも云わば云え 我なす事は我のみぞ知る

 この言葉を忘れずブレることなく…


 最後になりましたが、1年半お世話になった皆様、ありがとうございました。(電話は繋がりますので、いつでもお掛けくださいませ。)


 寒さが厳しくなってきますが、まだ寒暖の差も大きいのでご自愛ください。


 クリックをお願い致します。







▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2017年11月13日

言葉の意味

 日が暮れる時間が早くなり、帰宅する足も少しばかり早足に。
夕飯の買い物をしながら、帰ってからの家事の段取りを考えます。あれして、これして・・・。
色々考えると気も焦りがちですが、まずは心に余裕を持って行動ですね。

 月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

 先日、宿題をしている息子が
「【気の置けない】の意味を知ってる?」と尋ねてきました。
私は「【気の置けない仲間】とかに使うよね。遠慮がないとか、気を遣わないていう意味よ。」と話していると、すぐさま隣から~
「えっ、それ違うよ!その意味とは反対のことを言うとよ。」と修一さん。
そんなはずはないと、意地になってみんなで調べ始めました。
さて、私と修一さんどちらが正解だと思いますか?
もちろん私です。

【気の置けないとは】、他人行儀な距離感がなく、ことさら気を遣ったり気兼ねしたりする必要がないほど親密であるさまを意味するそうです。

 文化庁が毎年発表している「国語に関する世論調査」では、このように半数近くの人が間違って意味を理解したり、使用している言葉がたくさんあるそうです。
若者を中心に新語が生まれ、国語も多様に変化していますがまずは国語の基本をしっかりと勉強しておくことが大事だと思います。
▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
AX