栄高産業社内リレーブログ

記事カテゴリ

最近のコメント

Loading....

月別 アーカイブ

2018年04月18日

旅立つ(涙)

 皆さんこんにちは

中津市の災害発生から、一週間が過ぎ二次災害も予想される中、残る三名の捜索が行われていますが、少しでも早く見つかる事を願っています。残念な事にお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

水曜日担当の佐藤です。今週も宜しくお願いいたします。

今週に入り、咳、頭痛、喉が痛く風邪?黄砂?PM2.5?訳がわかりませんが・・・・・・
そのような中、月曜日は昼から変な胸騒ぎがしていました。(何か起きる?)そうならなければ言いがと思った矢先に嫁から「◯◯さん所の婆ちゃんが亡くなったげな」との連絡があり、(もしかして胸騒ぎはこの事?)そう思ってましたが何か違うような気がしてました。

きついのをこらえ帰宅したのですが、母から「○○が部屋で亡くなっていたと連絡があった」と聞きました。十人兄妹で四国に住んでいる、八番目の私の叔父でした、(まさか)、変な胸騒ぎは当たってしまった、私に何か伝えたかったのかも・・・そう考えさせられました。

祖母の三回忌で、五月に帰ってくるから、ゆっくり飲もうねって言っていたのに、とても残念で本当に信じられない気持ちです。叔父さんには沢山な事を学ばさせて頂きました。
「叔父さん、今晩のお通夜、明日の葬儀に出席する事が出来ずすみません。ゆっくりお休み下さい。」
色々とありがとうございました。
合掌

それではこれまでです。
ご自愛下さい。

ブログランキングに参加しています。
どうぞクリックをお願いします。

▲このページの上に戻る
 
  皆さん、こんにちは。 4月は年度始めという事もあり、仕事関係でも地域でも、いろんな行事が目白押しですね。うちあたりは山間部の小さい集落ですので、日曜日の日中、夜、と作業や会合が続くことまあり、行ってみると「同じ顔ぶれ」だったりします。「アラフィフ」の私が「若手」として動いてる状況ですが、周りの集落も同じ。大きく言えば日本が同じ状況なんでしょうね。火曜日担当イマムラです。若手ですのでお手柔らかにお願いいたします(笑)

 さて、文頭に出てきた「目白押し」…由来も分からず、なにげなく言っています。そんな言葉は沢山あるのですが、今日は「目白押し」について…。

 多くの方がイメージされた小鳥の「メジロ」の習性からきています。
 鳥のメジロは、秋から冬には群れをなして木に止まる性質があり、メジロが押し合いへし合い木に止まることを「目白の押し合い」と言っていたそうです。そこから子どもが一列に並んで押し合う遊びを「目白押し」と言うようになり、現在の意味に転じたそうです。先日はラジオで「間違った使い方の日本語」の特集をやってました。母国語ながら、日本語は難しいです。

 
 また明日からファーム部門の作業に行きます。これからは「茶園作業」を頑張ります。先日は五ヶ瀬の茶園の入口にでっかいヘビがおり気絶しそうになりました。明日からの作業で、願うは…「ヘビに遭遇しませんように。」です。(子供か 笑)


 まだまだ冷え込み日もあります。ご自愛ください。

 
 クリックをお願いいたします。










▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2018年04月16日

2年

  卒業、入学と春の大きな行事もひと段落。
息子は新しい先生や友達とも慣れ、部活動の体験入部に参加するのが楽しくてたまらない様子です。
部活動の先輩たちも一人でも多くの新入部員を獲得しようと勧誘活動も活発。優しく丁寧に説明をしてくれたり、指導をしてくれたりするそうです。

 月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

 熊本地震から2年が経ちました。
2年という月日が経過しても、未だ家屋の修繕や新築という作業が間に合ってなく庭のガレージなど軒先避難をされている方がいるのが現状だそうです。仮設住宅や、集合住宅入居、もしくは新築のための助成金受給など震災を受けた方は厳しい状況に置かれながら、いくつかの選択も迫られます。国会ではいつまでたっても前に進まないやりとり、国家の総括を担うエリート官僚の不祥事等など、地方での苦しい現状が少しでも柔軟に早急に進むように国のえらい人たちは力と知恵を合わせることはできないのだろうかと思います。
 また、こうした状況に活躍すべき建設業の人手不足もあると聞きました。建設業の技術も1年や2年で簡単に身につくものではありませんが、一人でも多くの若者が大型の機械や重機を操り、共に汗をして人々の暮らしを助ける仕事を望んでくれることを切に願います。
 
▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2018年04月13日

作業と試合

寒の戻り?でしょうか、思い出したような寒さで、慌ててしまいかけた冬物を着た日もありました。
やはり私は寒いよりも暑い方が耐えられそうです。
金曜日担当の工藤です。

最近現場で型枠を組む作業をしていると書きましたが、慣れないからでしょうか?手首が軽い腱鞘炎のようになってしまいました。
そんなに一日中ハンマーを振っていたわけじゃないので違うでしょうが…。
そんな型枠作業の結構ややこしいのがあるので、それは流石に専門業者に依頼しましたが、やはり『なんちゃって大工』と違って、手際も段取りも段違いで、(なるほど…)と勉強させられました。
まぁ見るとやるとでは大違いですが、少しでも次に活かせられればいいかと…。

その夜は、半年ぶり程のソフトボールの試合があり、高齢者クラブ?なので勝つことよりも怪我をしないことが第一目標であり、みんなアイタタ…と言いながら準備運動をして試合に臨みました。

運動不足と高い年齢層での珍プレー続出でしたが、なんとか勝利することができ、来たる県大会へと出場することになりました。
帰って報告すると、呆れたような&いつまでやるの?みたいな反応でしたが、耐えて頑張ります。

ブログランキングに参加しています。どうぞクリックをお願いします。


▲このページの上に戻る
 
2018年04月12日

土砂災害

木曜日担当のGOTOです。

先日、S部長も書き込んでいた、大分県中津市で起きた土砂災害のニュースには私も驚かされました。

昨年3月に、土砂災害警戒区域に指定されていたと言う事ですが、雨も少ないこの時期にこんな災害が起きると思うと、ホントに世の中、何が起きるかかからないと実感しましたし、山間部にある本社や私の生活する地区も山々に囲まれているので、とてもこれから雨の多くなる季節は不安ですし、実際、私が中学生の時、実家も土石流災害に遭い、祖父を亡くしまし、大変な思いをしました。


現在も行くへ不明の方の捜索が続いていますが、今週末は天気が崩れてくるとのことですので二次災害起きない事や未だ行方不明の方々の無事をお祈りするとともに、お亡くなりになられた方に心よりお悔み申し上げます。


ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
 
2018年04月11日

無事をお祈りします。

 皆さんこんにちは

早朝に飛び込んで来たニュースで驚きました。
大分県中津市で、住宅の裏山が幅約200M、高さ約100Mにわたって山が崩落し、住宅4棟が巻き込まれた災害でした。現場周辺は昨年3月に、土砂災害警戒区域に指定、被災した2棟はこれに含まれ、残る2棟はさらに著しい被害が出る恐れのある土砂災害特別警戒区域とされていたとの事。

地元に暮らす方は、過去にも山が崩れる事があったが、住宅が巻き込まれる事はなかった、どこかで崩落が起きるかわからず怖いという不安もあった、とも言われていますが、そういった事での、県や市の対応はどうだったのでしょうかね?
雨も降っていないし、もしかすると、熊本地震で緩んでいたのかも?安心できませんね・・・

住宅3世帯、残念な事に一人死亡が確認、現在でも5人が不明との事ですが、無事をお祈りするとともにお亡くなりになられた方に心よりお悔み申し上げます。

水曜日担当の佐藤でした。

ブログランキングに参加しています。
どうぞ、クリックをお願いします。




▲このページの上に戻る
 
2018年04月10日

命日に想ふ...

 皆さん、おはようございます。今週は入学式が多いようです。ご入学おめでとうございます。火曜日担当イマムラです。今週も宜しくお願いいたします。

 先週の土曜日、なんと「雪」でございました。我がホーム岩戸は「ひょう」だったらしく、村人は驚き「ウッひょう」と叫んだそうな。めでたし、めでたし、、あ、終わったらいかん(笑)

 日曜日は、「ひい婆ちゃん」の命日でした。ボランティア清掃が終わった昼前に墓参りに行きました。自分が10歳の時でしたが、通夜の夜中に、眠る婆ちゃんのオデコに自分のオデコをくっつけた事を想い出しました。「冷たさ」に衝撃を受け「ワッ」と言った記憶があります。(昨日までは温かく、動き、話していたのに…こんなに冷たくなるなんて。) なんとなくですが「死=残酷」のイメージがインプットされました。昼からは用事があり出かけ、夕方帰宅すると、玄関に「空飛ぶ玉ネギ」が置いてありました。延岡に住む叔母でした。墓参りに来てくれたみたいでした。

 土方で働き詰めだった母に代わり、ランドセルやグローブ、筆記用具などを買ってくれた叔母、シングルマザーでありながら3人の子どもを育てながら姉の子である俺も育ててくれた叔母…。そんな叔母に恩返しが出来てないな~。叔母の愛があったからこそ学校にも行けたのに……。気合いを入れ直さなきゃイカンぞ。薄情男にならないように気合いを入れ直さんとイカンぞ。。。そう思いながら「ヨイトマケの唄」を聞いた日曜の夜でした。(シブいでしょ?笑)


 また来週です。ご自愛ください。


 
 クリックをお願いいたします。




▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2018年04月09日

新学期

 初夏を思わせるほど気温が上昇した数日から一転、先週末は寒さが戻ってきました。「五ヶ瀬町のほうでは雪が舞ったそうですよ!」との話に驚いてしまいました。寒暖の差が激しいこの季節、新しい環境に身を置かれる方も多いかと。どうぞ体調を崩されませんようお気をつけ下さいね。

 月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

 ようやく・・・長かった(子どもたちは短いと言います)春休みも終わり、新学期の学校へ登校がスタート。クラス替えや新しい担任の先生は誰かしら?と前日になると先生たちの配置に予想が始まります。
私が子どもの頃は学級数も多く、1学年に6~7クラスあり、クラスメートも42名くらい。教室いっぱいに机とイスを配置してぎゅうぎゅう詰めの中で授業を受けていました。
 でも、我が子たちは20数名の少人数で2クラス。それでもクラス編成のわくわく感は昔と今も変わらずのようです。仲良しの友達、好きな人とは一緒のクラスにはなれないというジンクスなのか、偶然なのか、そんな法則があるらしく先生の前ではそれを見せない素振りをしていると言いますが・・・きっとそんなのお見通しだよと思いながらも子どもたちの話をおもしろく聞かせてもらいながらの夕食のひとときでありました。

▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
AX