栄高産業社内リレーブログ

記事カテゴリ

最近のコメント

Loading....

月別 アーカイブ

2017年07月28日

暑い日

土用丑の日=ウナギというテレビやラジオからの繰り返し流れる放送で、暗示にかかったように我が家でもウナギを頂きました。
うーん、暗示にかかったとしても、美味しいものはやはり美味しいです。
そういえばなんとなく元気もでたような…

金曜日担当の工藤です。

毎年、今の時期は消防の夏の操法訓練の真っ最中ですが、今年もやはり同じように毎日練習が続いています。
人口が減る中での消防団組織ですので、必然的にその団員数も減ってきていて年々活動も厳しくなってきていますが、それでもみんな意識高く活動をしてくれています。

この暑い時期、昼間の仕事で疲れている夕方に集まり、地道に繰り返し基本動作を続ける姿は、自分達も通ってきた事とはいえ頭が下がります。

より早く正確に消火する事を目的としたこの訓練です。操法大会において順位はつきますが、それまでに培った結束力は何事にも代えがたいものだと思います。

それでもより上位を目指したい気持ちもやはり同じようにあると思いますが、残りあと僅かな期間です。
怪我などで悔しい思いをしないよう万全の体制で臨んでほしいと思います。

ブログランキングに参加しています。どうぞクリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
 
2017年07月27日

夜間

木曜日担当のGOTOです。

先週から始まった夜間作業も今日でちょうど一週間が経ちました。

夜間作業にも体がなれてきて、夜は日中と気温がだいぶん下がり、ある意味作業しやすい環境ではありますが、連日の突然、降る雨に現場の方々は本当に苦しまされています。

いったん降り出すと雷が鳴り響き、滝のような雨、今夜も夕方には降る予定とのこと、

携帯で雨雲の動きを見ながら今日も夜間作業となりますが、残すところあと少し!現場の方々と力を合わせこの夜間作業を無事に乗り切りたいです。

現場の様子DSC_0472.jpg先週アップした写真よりかなりパネルの壁が高くなりました。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
 皆さんこんにちは

昨日はマムシを食べる丑の日でしたが、じゃなく、うなぎを食べる丑の日でした、こう暑い日が続くと夏バテ防止として食べられた方が多いのではないでしょうか?八月に、もう一度丑の日が来るみたいで、嫁に「又、八月にうなぎ食べさせて」と言いましたら、無理、の一言でした、(涙)
ですので今度は、マムシでも食べてこの暑い夏を乗り越えようと思います。(笑)

水曜日担当の佐藤です、今週もお願いします。

「え~マムシ食べると~」?っと思われた方へ、ここで調理方法を教えます。
まずマムシを見つけたら、頭を押さえ首をつかみ、首の皮を噛み切り尾に向けて引っ張る(はがす)、その時の注意1:として、頭を押さえる時にはかまれないように、三途の川を渡る事になるかもです、(笑)
皮をはがすと内臓も一緒にとれますので簡単にさばけますよ、後は、お好みサイズにぶつ切りにして、うなぎのかば焼き風に焼く、香ばしく焼きあがったらめしあがってください、うちの母は丸ごとレンジでチンですけど(笑)

注意2:元気が出過ぎますので食べ過ぎには十分注意してください。

今度は写真付でマムシのさばき方を教えます。

えっ見たくないって!!残念!

ブログランキングに参加しています。
どうぞ、クリックをお願いします。








▲このページの上に戻る
 
  皆さん、こんにちは。ちょっと夕立がきたりして、夏真っ盛りの感じがしております。今日は「土用の丑の日」です。ウナギを食べて馬力をつけたいところですね。(ウナギに含まれる栄養素は馬力が出るそうです。)毎年、夏太りをしているイマムラです。「暑さで食欲が出ない」…ピンとこない私です。今年もグングン太っています。誰か、こんな私に救いの手を……。笑

 さて、先週末は、福岡~東京にお勉強に行ってまいりました。ジャングルからコンクリートジャングルに飛び出してきました。博多駅から福岡空港まで地下鉄で行きましたが、ちっとん分からないので博多住まいの次男に尋ねたりしました。金曜の夜、待ち合わせをしてラーメン屋へ…
私 「博多駅から地下鉄空港線の乗り方を教えちくり。」
次男「教えてあげてもいいけど、今の頼み方…いかがなもんですかね~。」
私 (カチン)「は?何?ラーメン定食の代金は自分で払うっちゃな?」
次男「父上、冗談ですよ。何でも尋ねてください。」………なんちゅうヤツなんだ。
羽田空港からはモノレール、地下鉄など3回も乗り換えでしたが、東京在住の友人がいろいろと情報を送ってくれたうえ、最寄り駅まで迎えにきてくれました。(タイガースのユニフォームを着てました。笑)

 福岡から東京に行くだけで、どれだけの人に尋ねたかな~。(でも、直ぐに尋ねたのでスムーズにいけました。) 日頃からこんな姿勢ならいろんな事がもっとスムーズにいく事も多いんだろうな~。と少し反省したりしました。

 いろんな方に助けて(支えて)もらいながら日々過ごさせてもらっている。と改めて感じることが出来ました。  (え?ウソつくな?…ホントですってば。ボクちん、本当は素直でいい子なんですよ。ヶヶヶ)

 22日(土) UMK じゃがじゃがサタデーで「落立神社の例大祭(神輿担ぎ復活)」の放送をしていただきました。私の鍛えぬかれていないヒップが放送事故レベルで失礼致しました。しかしながら、これまた沢山の方々のお力で近所のお年寄りをはじめ、地域の方々も明るくなったように思います。誠にありがとうございました。これかも環境整備やイベントをやっていきますので宜しくお願い申し上げます。


 猛暑、豪雨…自然の猛威に備えておきましょう。ご自愛ください。


 クリックをお願いいたします。






▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2017年07月24日

ばんば総踊り

 子ども達は夏休みに入りました。中学生の娘達は夏休み課外や部活動でいつもと変わらず学校へ。
「あぢーっ。あぢーっ。(暑い。暑い。)」と言いながらも、笑い声高らかに友達と楽しそうです。青春だな~(^_^)v

月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

先週末の土曜日、延岡市では「まつりのべおか」が開催されました。
今年は、3000人で「ばんば総踊り」ギネスに挑戦!ということで大勢で盆踊りをするというイベントがありました。わが栄高産業ダンス部もこれは挑戦するしかないでしょ、という社長のいつもの一声で参加が決まり、数日前から練習を重ねました。
ギネスに挑戦なので、いくつか決まり事もありました。
・全員、浴衣、下駄、草履着用
・5分間全員が間違えないで踊ること
午前中から、髪結いや着付けを事務所で行い、マイクロバスにて出陣。日中2時からのスタートということで外はギラギラ太陽の炎天下。気合いを入れていないとフラフラ~としそうな気温でした。
でも、大勢の浴衣の人々が集まった会場はとても鮮やかでお祭りの雰囲気最高でした。
リハーサル開始、子どもの頃から聞いてきた盆踊りの音楽が流れると自然と体が動き、全員の息もぴったり。本番も見事一発合格!ギネス挑戦成功、全員で万歳三唱!最高に楽しい夏の思いでができました。




▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2017年07月21日

奉仕活動

連日の暑さなのに長期予報では今年は『酷暑』とも言われていて、これ以上に暑くなるの…
と怖くなりそうですが、体調管理に留意し熱中症対策をしっかり行いましょう。
金曜日担当の工藤です。

先日、日頃お世話になっている会社の安全大会に出席させて頂きました。
ほぼ一日がかりのその大会では、午前中は室内での講話を含めた座学形式ですが、昼食を挟んでの午後からは毎年恒例の奉仕作業が行われます。

その中でも重労働?な側溝清掃が例年定位置ですが、これも結構大変です。
約1㎞の急坂を歩いて登り、到着した頃には結構汗だくになっていますが、ほとんど休む間もなく作業開始となります。

山手の土砂が流れ込んだり、生い茂った樹木の枝や落ち葉が堆積していたりと、結構な状態なので、重機を数台入れて班分けをおこない作業をしますが、やはり文明の利器のありがたさと手作業による細やかさを感じながら作業を進めました。

木陰とはいえみんな汗びっしょりとなっての作業終了後は、見違えるようにきれいになった道路になり、清々しささえ感じられ、気持ちのいいものです。

よし!また来年もやるぞ!…かな?!

その後の懇親会では、しっかりと水分補給?をさせて頂きました。
よし!来年もガンバロウ!

ブログランキングに参加しています。どうぞクリックをお願いします。

▲このページの上に戻る
 
2017年07月20日

今夜から夜間

暑さがハンパなく、熱中症にならないよう水分補給をやり過ぎて、お腹がタプタプ状態の木曜日担当のGOTOです。

今夜やから夜間作業に突入しました。

上下作業を避けるためとのこと

 

DSC_0471.jpg今回の夜間作業はクレーンとクレーンの間のパネルの上のモールタール吹き付けのお手伝いになります。
お盆までに開通させるため、みなさん必死に休み返上で頑張っていますので、最後まで無事故で頑張ります。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る

カテゴリ:

 
2017年07月19日

明日まで

 皆さんこんにちは

暑くなりましたね~水分補給をお忘れなく!!
今週もお願いします。

水曜日担当の佐藤です。

明日まで、夏の交通安全運動期間ですね、私もなんですが、都合よく考えてだろう運転はしていませんか?
ここでいくつかの例を紹介します。
「だろう運転」の例

①「対向車は来ないだろう」
無理な追い越しを行い、対向車と正面衝突を起こす。

②「前の車は急ブレーキをかけないだろう」
十分な車間距離を空けず、前の車が急ブレーキをかけ追突事故を起こす。

③「こんな時間に歩行者はいないだろう」
夜間には歩行者がいないと思っていると、思わぬ所から人が現われ、対人事故につながる。

④「ここに停めても大丈夫だろう」
違法に駐車した車が障害となり、事故や渋滞を引き起こす。
これらの運転は、慣れや慢心から生まれます。「だろう」ではなく、起こりうる様々な可能性を想定する「かもしれない」運転が事故を未然に防ぎます。常に安全運転に心がましょう。

ご安全に!!

 
ブログランキングに参加しています。
どうぞ、クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
 
AX