栄高産業社内リレーブログ

記事カテゴリ

最近のコメント

Loading....

月別 アーカイブ

パワフルEIKOのブログ記事一覧

2017年06月22日

夜間作業

  木曜日担当のGOTOです。

今月の初めから南阿蘇で法面の災害復旧作業で2台の25tラフタクレーンがお手伝いに行っています。

現場は昨年の地震で被害を受けたところで他の工事も行われており、道路を交通止めにしなければならず、夜間の作業となりました。


現場の様子
 
Image_db96314.jpgImage_f138818.jpg

  
 その夜間作業も今朝方に無事終了しました。

きつい夜間作業を心良く、引き受けてくれた2人のオペレーターさんホントにお疲れ様でした。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
2017年02月24日

高所作業

梅の花があちこちで咲いていて、もうすぐ春の暖かさが来そうですが、それまでに終わらせなければならないことも山積みで、忙しさが続きます。

金曜日担当の工藤です。

先日は、年間通して道路維持管理をしている現場で、土砂崩壊のため破損した落石を防ぐロックネットと呼ばれる防護柵の補修工事を行いました。

誘導員を配置し、高いところで作業をするために高所作業車をリースして、作業に支障のある立ち木を撤去しましたが、資格を持っているとはいえ、極度の高所恐怖症の私なので、必要以上に安全に(ビビりながら)ソロソロと作業用のブームを伸ばします。

寒い朝でしたが、高さ10mほどの場所でチェンソーや鋸を駆使して作業していると、自然に汗が流れ始めます。

半日ほどの作業ではありましたが、誘導員の合図もあり無事に作業を終えることが出来ました。

専用の機械は、やはりその為に作られているということがわかります。
おかげさまでした。

ブログランキングに参加しています。どうぞクリックをお願いします。

R0022018.jpg
▲このページの上に戻る
2017年01月12日

高千穂峡

仕事始めから約一週間が過ぎ、初めての書き込みになりますが、今年も、よろしくお願いします。

木曜日担当のGOTOです。

去年のうちから打ち合わせを行い、準備してきた作業が今日行われます。

場所は観光で有名な高千穂峡です。

遊歩道の落石があり、その撤去作業に使用するバックホーの吊り下ろし作業です。
DSC_0213.jpg
吊り下ろしの場所はかなりナイスな場所で、能力の関係で、一度、解体した機械を下ろして組立になります。
 

DSC_0214.jpgオペレーターは見えない場所への吊り下ろし、組立て作業になりますので、無線合図で、かなり神経を使います。

早く遊歩道を復旧させ、観光客に喜んで貰いたいです。

ブログランキング参加中
クリックをお願いします。

▲このページの上に戻る
2016年11月25日

現場終了

寒い季節となりました。
鍋が恋しくなりますが、白菜が高くてその回数が少なくなりそうです。
食べられないとなると、途端に食べたくなってしまいます。
金曜日担当の工藤です。

ちょうど今の時期、始まる現場や最盛期を迎える現場、そして完成を迎える現場など色んな場面があります。
先日、ほぼ完了した現場に出向きました。

約二年に及ぶその現場は、開始当初に先発隊として自分も従事して、重機の操作をしながら掘り進めていったことを思い出します。
開始当時の道もない状態の中、徒歩で終点まで歩くと半日がかりだったことや、高い山に機械を登らせたり、深い谷底に足元を確保しながら進んだしたその現場も、今は車で通れば数分で通過してしまいます。

暑い日や凍るような日だったり、年間通しての作業では様々な状況での作業で、長い道路の完成を迎えました。
多くの人が交代でその現場に携わり、その時々に発生する難問に頭を抱えながら皆で検討・対応し乗り越えてきたことは、当時はとても大変でしたが、終わってみれば皆さんの頑張りのおかげだと感謝しています。

あとは無事に竣工検査の完了を待つばかりです。
ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。どうぞクリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
  日之影本社を取り囲む山々が少しずつ紅葉を始めました。
昼食休憩を取ろうと2階に上がるとちょうどよい目線から、秋が深まりゆく良い景色を眺めることができます。

 月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

 先日、私の父親が道路を走行中に我が社のクレーン車の何台か後ろになったそうです。
その先は長い上り坂だったので、大きなクレーンが一生懸命走っていたので大丈夫だろうかと心配そうに眺めていたそうです。すると、そのクレーンはしばらくすると安全な場所を見つけて停まり、後車に道を譲ったそうです。その行動がとても素晴らしかったとお褒めの言葉をもらいました。
 栄高産業の車両のほとんどが大型車です。道幅いっぱいに大きな車体で走る上に、走行中の速度も普通車と同じというわけにもいきません。安全であることが大前提なので、細心の注意を払い、あらゆる危機を予測しながら慎重に運転しています。これから年末を迎えますが、帰省される方、暮れのご挨拶に回られる方、何かと慌ただしさが増してきます。そんな時、道路上で私たちのような大型車の後方につかれることあるかもしれません。その時は、私たちはすぐにでも道をお譲りしたい気持ちはありますが、まずは安全がいちばん。道を譲るのに適した安全で見通しの良い広い場所を熟知していますので、その場所にて道をお譲りします。どうぞ、その場所にて先に行かれましても焦ることなく制限速度を守り、安全に目的地に向けて皆さんが走行できますように。
▲このページの上に戻る
2016年10月06日

20t祈願祭

木曜日担当GOTOです。
先月28日に加藤製作所から20tクレーンの納車があり、そして、社名や色んな準備を経て、10月3日に高千穂の荒立神社で安全祈願が行われました。
DSC_0124.jpgDSC_0125.jpg社長 オペレーターHさん 私 3人で祈願祭に参加させて頂きましたが、生憎の雨模様でしたが、祈願祭が行われている間は日頃の行いが良いか分かりませんが、おかげさまで雨も一時止み、無事に安全祈願祭を行えました。

これからの20tクレーンの活躍を期待します。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
2016年07月11日

安全大会

  先週7月7日は七夕でした。修一社長の45回目の誕生日でありますが、もう一つの意味が私たちにはあって、今もこうしてたくさんの従業員さんを率いて仕事を続けさせて頂いていることに感謝し、初心に戻る日でもあります。出発したものが、無事に帰社、帰宅する、当たり前のことだけれどそれがどれほどありがたいことか・・・。

月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

 先週末、朝から大雨が降り続いた日、我が社の「交通・労働安全大会」が行われました。
今年は2年前にもお越し頂いた、延岡市危機管理室の山中さんに安全講話を依頼し、熊本地震を受けての防災意識について再度お話しを聞くことにしました。
限られた時間内での講話でありましたが、ポイントをしっかりと私たちに伝えてくださいました。そして、震災で受ける悲惨さ、恐怖についても映像を交えながらの講話は私たちの胸にずしりと重く感じました。3.11亡くなった命に絶望を味わった反面、あの大変な時に新たな生命もこの世に誕生したこと。限られた分娩道具、設備の中、生かされる命のために必死に戦った母子や医師達。その様子を見せて頂きながら、私たちはこぼれる涙をぬぐいながら命の尊さを強く感じました。

 私たちは大きな車や重機を動かしての作業が中心です。
一歩間違えれば、大変なことと隣り合わせと言っても過言ではありません。「念には念をいれよ」ということわざがありますが、用心の上にさらに用心せよと言います。私たち一人ひとりがいつもそうした気持ちを忘れずにいれば無事故無災害の私たちであり続けることができるはずです。
安全を全員で誓う大切なよい一日になりました。

 2016-07-08 19.27.03.jpg
▲このページの上に戻る
2016年07月07日

熱中症を防ぎましょう

木曜日担当のGOTOです。

ここ最近は日中の気温もかなり上がり、熱中症には気を付けなければならない季節に入りました 。 


熱中症の話を聞いたり、調べてみると、色んな対策や予防がありますが、私がいつも現場で感じるのは作業に
当たられる皆さんは、自分だけ休憩を取ると気が引けたり、どうしても頑張り過ぎて熱中症に掛かってしまう事が多く見受けられるそうです。

まだまだ、暑い時期は続きます。

周りの人の様子を気にしたり、こまめな水分補給や適度な休憩を取りながら、どうしてもと言うときは遠慮せず言い出て、この時期はホントに無理せずボチボチで良いと思いますので、みんなで熱中症を防ぎましょう。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
AX