栄高産業社内リレーブログ

記事カテゴリ

最近のコメント

Loading....

月別 アーカイブ

匠の一日のブログ記事一覧

2017年03月30日

4月からの現場

3月も明日で終わり、明後日からは新年度を迎えると思うと、28年度もバタバタでアッと言う間に過ぎたな~と感じている木曜日担当のGOTOです。

火曜日に四月中ぐらいから、クレーン作業でお世話になる現場の打ち合わせに行って来ました。

その場所は昨年四月に起きた熊本地震で寛大な被害を受けた阿蘇大橋付近の現場です。

国道325号線のから現場を見下ろした所
DSC_0314.jpg

クレーンセット場所

この場所に25tが2台体制で約二ヶ月間、アンカー工事のお手伝いします。

DSC_0316.jpg吹き付けがしてある場所にスカイドリルでロックボルトを打つそうです。
DSC_0320.jpgこの現場の辺りを見回すと、地震の凄さがよく分かります。

場所も高い場所ですし、下では別の災害復旧のお仕事をされていますので、安全第一を心に誓って頑張ります。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
2017年03月16日

クライミング

木曜日担当のGOTOです。

昨日、日頃からお世話になっています、業者さんからクレーン作業の打ち合わせの電話を頂きました。

場所は天岩戸東本宮、枯れ枝等が参拝者の方に落ちたら危険とのことで、その撤去作業の打ち合わせでした。

クレーンが使用可能の場所や位置確認を終え帰る間際に作業車が入らない場所でのクライミングで枯れ枝の撤去の作業が行われていました。

準備中
DSC_0295.jpg私のような肥満とは違いスルスル登って行きます。
DSC_0297.jpgDSC_0299.jpgアッと言う間に登り、身軽に作業され居る姿を見て、普段の彼知っていますが、これこそ男の仕事と思い、
一段とかっこよく見えました。

私たちの知らない間に参拝者の方の安全を守るため日々努力されていること改めて知らされました。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る

先週末と違って昨日、今日は同じ2月とは思えないほど、暖かく過ごしよかったので、このまま、暖かくなれば、いいな~と思った木曜日担当のGOTOです。


今日は我が社の16tラフタークレーンの性能検査日です。

性能検査とな何か簡単に説明します。

性能検査は、自家用車にたとえると車検に相当するものです。移動式クレーンは、原則として2年に1度、性能検査を受けなければなりません


検査内容 
 移動式クレーンに係る性能検査においては、移動式クレーンの各部分の構造及び機能について点検を行う他、荷重試験を行うものとする。 第76条第4項の規定は、性能検査の荷重試験について準用する。


クレーン等安全規則第81条

 第76条第4項規定の荷重試験とは、1年ごとに1回定期に行わなければならない自主検査の荷重試験をいう。性能検査においては、安定度試験は行わない。
● 荷重試験
  移動式クレーンに定格荷重に相当する荷重の荷をつって、つり上げ、旋回、走行等の作動を定格
  速度により行うものとする。

第56条の規定(製造検査を受ける場合の措置)は、性能検査を受ける場合に準用する。この場合において、第56条第2項中「所轄都道府県労働局長」とあるのは、「所轄労働基準監督署長」と読み替えるものとする。
                                              クレーン等安全規則第83条

 性能検査を受ける者は、 当該検査を受ける移動式クレーンについて、次の事項を行わなくてはならない。
  1. 検査しやすい位置に移すこと。
  2. 荷重試験及び安定度試験のための荷及び玉掛用具を準備すること。
  3. 検査を受ける者は、当該検査に立ち会わなければならない。
 所轄労働基準監督署長は、性能検査に必要があると認める時は、当該検査に係る移動式クレーン
 について、次の事項を当該検査を受ける者に命ずることができる。
  1. 安全装置を分解すること。
  2. 塗装の一部を剥がすこと。
  3. リベットを抜き出し、又は部材の一部に穴を開けること。
  4. ワイヤロープの一部を切断すること。
  5. 当該検査のために必要と認められる事項。


検査証の有効期間 (検査証の有効期間が更新された時にあっては、当該更新された検査証の有効期間) は、特定機械等の種類に応じて、厚生労働省令で定める期間とする。
                                            労働安全衛生法第41条第1項

 登録性能検査機関は、移動式クレーンに係る性能検査に合格した移動式クレーンについて、移動式クレーン検査証の有効期間を更新するものとする。この場合において、性能検査の結果により2 年未満又は2年を超え3年以内の期間を定めて有効期間を更新することができる。
                                             クレーン等安全規則第84条

 検査証の有効期間は、原則2年。検査証の有効期間が過ぎた移動式クレーン( 休止報告がなされたものは除く。 ) は、廃止したものとみなされる。 廃止したものとみなされた移動式クレーンを使用するためには、性能検査ではなく、使用検査の申請手続きを経なければならない。したがって、移動式クレーンを継続して使用するためには、検査証の有効期間が切れる前に検査を受けなければならない。
 

今日、以上のような検査を終え、これから安全に稼働できるよに、日々しっかり点検整備を行って
行きます。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。                                        
 

▲このページの上に戻る
2017年02月09日

歯の治療完了

今日、明日とまた、冷え込み雪が降りそうで、道路状況がとても心配な木曜日GOTOです。

先月の末に子供のキャラメルを横取りして、食べたら五年前に治療した歯の銀歯が取れ、慌てて医療に行きました。

今回は虫歯ではないので、痛みはありませんが、治療中のあの機械の音が大の苦手で、力が入りすぎて毎回仕事以上疲れます。

今日で治療完了、まだまだ自分の歯は大事の歯で居たいので、しっかりメンテして行きたいですし。今日は肉の日なので肉を食いまくる予定です。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。

▲このページの上に戻る
2017年01月26日

吊り上げ作業

先週末から風邪をこじらせ、咳が止まらず苦しんでいる木曜日担当の」GOTOです。

先々週に高千穂峡の遊歩道整備のために解体して、吊り下ろしたバックホーを今回はその逆で解体して吊り上げ作業です。

場所が場所なので業者さんから無線合図マンのお仕事を頂きました。

前回は吊り下ろの写真で上からしか撮っておらず今回、下からのアングルです。
DSC_0231.jpgDSC_0236.jpgDSC_0238.jpgDSC_0239.jpg吊り上げ場所はこんなところで吊り上がって行くバックホを下から見上げると非常に気持ち悪かったです。
 
最後まで、無事に作業を終える事が出来ました。

皆さん、高千穂峡に遊びに来てください

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
2016年12月15日

健康管理

木曜日担当のGOTOです。

ホントに一週間が過ぎるのが早く感じるし、毎日、色んな業務を行うのに時間が足りずに毎日、焦りまくっています。

そんな中、私の住む地区の小学校ではインフルエンザで学級閉鎖やノロウイルスが保育所など流行しており、会社の仲間のMくんのお子さんも火曜日に体調が悪くなったと聞きました。


これから年末に向けてまだまだ忙しくなってきますし、気ぜわしい毎日が続きます。

手洗いうがいをしっかり行い、色んな予防を行って、年末まで健康で働けるよう気を付けましょう。

ちなみに今日は他の業務をほったらかして、同業者の依頼でクレーン業務し、自宅を5時過ぎに出発して、阿蘇に来ています。

お昼からは明日の段取りでまた、焦りまくることでしょうが、やるしかと思って居ますので、最後に御安全に!

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
2016年12月08日

確認をお願いします。

他の幹部、みんなが書き込んでいるように、12月に入り、バタバタ状態が続きすぎ、アップアップの木曜日担当のGOTOです。

うれしい悲鳴ですが、毎日の配車に追われ、本来の仕事が手に着かず、あらいる所に迷惑をかけてしまっています。

ダンプ、クレーンとお客様の要望に応えられるように事務員の皆さんや協力してくださる同業者さん達と日々努力をしています。

只今、大変混み合ってきていますので、日程の調整等もお願いするかもしれませんが、早めの依頼と予定の確認をお願いします。

前日の変更や当日のキャンセルを頂きますと、次の調整が一段と難しくなる恐れがありますので誠に申し訳ありませんが宜しくお願いします。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。

 
▲このページの上に戻る
2016年10月13日

ミニラフター様子

木曜日担当のGOTOです。

昨日はミニラフタークレーンの現場に同行しました。
DSC_0130.jpgこの現場は神社の参道中腹で道幅は狭く、上空は電線と木が生い茂っており、中々ナイスな現場です。

ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
AX