栄高産業社内リレーブログ

最近のブログ記事

記事カテゴリ

最近のコメント

Loading....

月別 アーカイブ

ハートフルEIKOのブログ記事一覧

2017年09月11日

文化祭

 先日、慌ててタマネギやキュウリなどスライサーを使って、
サラダにしようとしたら指までスライス・・・>*0*<キャアアッ!
何事も慌ててすることは良くないですね。どんなに慣れている仕事も慎重に慎重にすることが基本。
やっぱり私の座右の銘は「初心忘るべからず」だな

月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

昨日は学校の文化祭でした。
夏休み後期課外から練習を始めましたが、合唱、弁論大会、劇等々
一生懸命に演じる子ども達の力に驚きました。
我が家の娘たち、家では見せない表情はまるで女優さん顔負けの演技。
お酒に溺れた夫の奥さん役を演じた長女。お酒に酔って暴力を振るうお母さんを息子が助けようとして、身代わりとなって死んでいった息子を悼み悲しむ母を演じました。
迫真の演技に思わず感動の涙が流れました。ふと、隣を見るとママ友も泣いていました。
今どきの子は何をやっても上手だな・・・。

長男は小学2年生から授業の一環として教わった、「茶道」のお手前を披露。
先生から「佐藤君はトップバッターをお願いしていますから!」と言われました。
大勢のお客様の視線が息子のお点前に集中。
「やばい失敗はするなよ」と何度も心の中で叫びました。私のほうが心臓がバクバク。
そんな私の余計な心配をよそに、息子は淡々とした手さばきで見事なお点前。下級生のお母さんから
「かっこいい!!」と最高の褒め言葉いただきました。
もちろん、息子の点てたお茶は大変美味しかったです。

DSC_0059.JPG


▲このページの上に戻る
2017年09月04日

「親孝行」

 9月1日防災の日が誕生日の月曜日担当【KUMI】です。たくさんのおめでとう~❤を頂いて、幸せいっぱいの記念日でした。感謝の気持ちを少しでもお返しできるよう過ごしていこうと思います。
夜は両親4人が誕生会を開いてくれました。ありがとうございました。

9月1日、義母と一緒に朔日参り
その時、お話を拝聴する場面があり心に響きました。

「親孝行」
この言葉の意味は誰しもが知るところですが、親が亡くなった後にほとんどの人が、親のために自分は何をしてあげられただろうかと親孝行ができなかったことを悔やみます。けれど、本当の意味の「親孝行」とは親が亡くなった後から始まるのです。
あの世(霊界)に逝った親が、現実世界に生きる我が子を見下ろした時
「あそこにいつも優しくにこやかにしているのが私の娘です」
「あそこで人様のために働いているのが我が息子です」と
雲の上から誇らしげに我が子を自慢気に眺め、安心させてあげられた時が親孝行。
この世で人様のために一生懸命に、まじめに正直に生きていくことが「親孝行」

誕生日のこの日は改めてたくさんのことを教えてもらいました

DSC_0035.JPG
DSC_0047.JPG



▲このページの上に戻る
2017年08月28日

「影富士」

 子ども達の夏休みも終わり、わが家はいつも通りのドタバタとした日常が戻ってきました。
子ども達の頭はすっかり切り替わり、これからある文化祭や運動会の練習で一生懸命。
2学期も楽しいことがたくさんあるといいね!

月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

先週もお伝えしましたが、わが家の富士登山。
子ども達がそれぞれに撮影してきた写真を見せてもらいながら思い出話の色々を聞かせてもらっています。その中でとても珍しい光景がありました。

「影富士」
日の出や日没前の数時間、斜光状態の時に様々な条件が揃った時に富士山の影が映る現象だそうです。
富士山の影が雲海や下界の地表に映し出される光景は富士山頂上を目指した者だけに与えられる特権かもしれません。偶然にも下山途中に「影富士」を見ることができたらしく写真に収めていました。

その他にも子ども達に感じたことは様々・・・
登山できる期間が短期間とあって、国内外問わず多くの登山客で賑わっているのですが、残念なことに山道脇のあちらこちらにゴミが捨ててあったそうです。そのため、登山をしながらゴミ拾いをされる方もいたそうです。世界遺産に登録されている誇り高き富士山を大切にしてほしいと子ども達なりに感じたそうです。



▲このページの上に戻る
2017年08月24日

献血

木曜日担当のGOTOです。

火曜日に400mL献血に整備部長と一緒に行ってきました。

高千穂ライオンズクラブ 西臼杵生コンクリート事業共同組合 高千穂地区建設協会や他の皆さん協力のもと行われていました。

こんな事で人のお役になれる事はこのときばかりと思って、毎回採血しています。

そして、いつも有り難い粗品まで頂き、逆に感謝です。

皆さん献血に協力しましょう。
 
ブログランキング参加中

クリックをお願いします。
▲このページの上に戻る
2017年08月21日

富士山登山

 8月の半ばを過ぎました。そろそろ夏の終わり、朝夕の涼風を感じたいものです。
お盆休暇も終わり、これから年末までしっかりと働きたいと思います!!
月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

夏休み、修一社長は我が子3人を連れて「富士登山」に初チャレンジ。
ゴールデンウィークを過ぎた頃だったか、突然思い立ち、準備やトレーニングを開始。あまり気乗りしない子ども達を必死に説得し続け、いよいよ出発の日を迎えました。出発前、エネルギーチャージだと「うな重」のリクエスト。今日は好きなだけどんぶりに敷き詰めて食べて良いよ~と言うと、ご飯が見えなくなるほど鰻づくしでもりもり食べていました。それから、わが家の神棚とご先祖様にごあいさつ、エイエイオー!と腕を振り上げ出陣式。私は仕事があるので一人留守番・・・さみしくもあるが、結婚して初めてのひとりぼっち。何もしないと決めていたのに貧乏性なのか、普段できない換気扇掃除、カーテン洗い、窓ふきetc・・・

そして~
修一さんと我が子3人、浅間神社にごあいさつをして、富士山5合目より登山開始!天候は雨。
20170818141343.jpg

初心者は高山病にならないようにゆっくり登ることが鉄則なので、焦らず第1日目は7合目の山小屋目指します。
遠くから見ているとなだらかな山肌、でも実際は岩がゴツゴツで険しいかったと娘の感想。山小屋でひと眠り、ご来光を拝むため早朝4時に出発。昨日の雨から一転、真っ青な空が広がっていたそうです。
20170818140856.jpg  20170818140829.jpg

「足が痛い。もうやめたい。」と言い出す長男を、姉二人が励まし続け、少し時間はかかったものの午前10時過ぎ、ついに頂上到達。自由研究のレポートにするのだと、頂上で湯を沸かしインスタントラーメンを作りました。今まで食べたことないほどめっちゃ美味しかったそうです。
つらい痛い思い出の夏は、忘れられない最高の夏休みになりました。
さあ~修一さん、来年はどの夏山を制覇しますか?
20170818141054.jpg

▲このページの上に戻る
2017年08月07日

台風5号通過中

台風5号の進路が気になるところです。
皆さんのお住まいのところは大丈夫でしたか?

月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

台風5号の接近に伴い、あちらこちらの現場では予定変更を余儀なくされ、その都度、私たちのクレーンやダンプの予約も大きな変更あり、その電話が引っ切りなしでした。
台風5号は進路はもちろん、進む速度が遅くなったり、少し早くなったり・・・と
現場を預かる責任者の方達は何度も進路予想図を確認され、落ち着かない時間を過ごされていたはずです。

先日からの九州北部での豪雨被害を見て考えることは、けして他人事ではなく、いつも非常事態を想定して行動すること。
また建設業界の一人として、我が社が想定しておかなければならないこと。
甚大な災害現場で活躍するのは人力と合わせて、重機といった建設機械です。出動要請があればすぐに応対できる私たちでなければなりません。

台風5号は強い台風です。どうぞお気をつけて過ごされてください。
このブログが皆さんに読まれている頃には、静かに台風が通過し、大きな被害をもたらしていないことを願います。
▲このページの上に戻る
2017年07月31日

花火大会

 2017年7月も本日が最終日。
8月のお盆を前に何かと気ぜわしくなってきました。
田舎では、お盆や年末年始は帰省客、観光客の方で道路を走る車が急増します。いつもはのんびりゆったり走ることができる車道も、渋滞になったり。
時間に余裕を持って運転をしなければ・・・と思う今日この頃です。

月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

先週末のまつりのべおかに続き、一昨日は楽しみにしていた「花火大会」。
子ども達も花火大会が始まるのは夜なのに、お祭り気分を少しでも早く味わいたいのか友達とお昼前から出かけていきました。
私は今年も我が家のベランダから特等席で見ようと準備万端整えました。
打ち上げ時間の20時が近づいてくると、子どもだけでなく大人の私たちもソワソワ!
1発目がどどーんっと打ち上がると、我が家はもちろん、近所のあちらこちらからも
「始まったよ~。」と歓声が沸き上がりました。
4000発の花火、宝石や星屑を散りばめたような色鮮やかな景色を家族みんなで見上げました。
今年も素晴らしい花火をありがとうございます。

2017-07-29 20.02.45-1.jpg

▲このページの上に戻る
2017年07月24日

ばんば総踊り

 子ども達は夏休みに入りました。中学生の娘達は夏休み課外や部活動でいつもと変わらず学校へ。
「あぢーっ。あぢーっ。(暑い。暑い。)」と言いながらも、笑い声高らかに友達と楽しそうです。青春だな~(^_^)v

月曜日担当【KUMI】です。今週もEIKOブログよろしくお願いします。

先週末の土曜日、延岡市では「まつりのべおか」が開催されました。
今年は、3000人で「ばんば総踊り」ギネスに挑戦!ということで大勢で盆踊りをするというイベントがありました。わが栄高産業ダンス部もこれは挑戦するしかないでしょ、という社長のいつもの一声で参加が決まり、数日前から練習を重ねました。
ギネスに挑戦なので、いくつか決まり事もありました。
・全員、浴衣、下駄、草履着用
・5分間全員が間違えないで踊ること
午前中から、髪結いや着付けを事務所で行い、マイクロバスにて出陣。日中2時からのスタートということで外はギラギラ太陽の炎天下。気合いを入れていないとフラフラ~としそうな気温でした。
でも、大勢の浴衣の人々が集まった会場はとても鮮やかでお祭りの雰囲気最高でした。
リハーサル開始、子どもの頃から聞いてきた盆踊りの音楽が流れると自然と体が動き、全員の息もぴったり。本番も見事一発合格!ギネス挑戦成功、全員で万歳三唱!最高に楽しい夏の思いでができました。




▲このページの上に戻る
AX