栄高産業社内リレーブログ

最近のブログ記事

記事カテゴリ

最近のコメント

Loading....

月別 アーカイブ

ハートフルEIKOのブログ記事一覧

土曜日担当の【先進的(!?)な2代目社長】SHUです。

ブログ更新が遅くなってスイマセン
本当は今日の朝にはブログアップしないといけなかったのですが、昨日から全く時間がとれず先ほど夜の10時から書き始めました。果たして土曜日内に書き終えるのか自分で心配ですが、頑張ろう!

前回、二人の先生の出会いにより、弊社の改善の歴史を簡単に書きました。

【5S活動】  5年前~   
【限界利益管理】  5年前~
【中期5カ年・単年度計画】  3年前~
【管理会計】  2年前~
【MAS監査】  2年前~

一番最初に戸敷先生から教えてもらったことは【5S活動】です。
【5S活動】については戸敷先生のオフィシャルブログに詳しく説明してあるので、そちらをご覧になってください。

「5S」とは延岡営業所の金丸所長も書いていましたが、
  【整理】 seiri
  【整頓】 seiton
  【清掃】 seiso
  【清潔】 seiketsu
  【躾】  shitsuke
その頭文字をとって「5S」なのですが、これだけ見れば

「な~んだ!片づけて綺麗にすることか」

と思われる方もいるでしょうが、戸敷先生のすごいところはこれを「会社の仕組み」に持っていくところ。
「5S」の一番の目的は

「全社一丸体制を作ること」

今のこのような時代に戦える組織にするためには、「全社一丸体制」は絶対に必要条件なのですが、企業には少なからず複数の人間がいます。年齢、性別、性格、個性、好き嫌いなど全く違う人間がいる中で、この「全社一丸」を作ることは至難の業です。(私の場合)
初代で会社を作って、「俺につてこい!」とカリスマのある社長ならいざしらず、私のように経験も力量も勉強も不足している者にとっては、「全社一丸体制を作れ」と言われても、何をどうしたらそのようになるのか分かりません。そんな私にとってこの【5S活動】は暗闇の中の一点の明かりに見えました。
おかげさまで、我が社も変わるきっかけができたのですが、まず何をしたかというと

 ①5S委員会(改善委員会)の立ち上げ
 ②5Sルールの作成
 ③全員教育(教育訓練)~なぜしなければならないかの教育
 ④「整理~いる物といらない物を仕分けて、いらない物を捨てること」をやる
 ⑤「整頓~整理をして残ったいる物を再配置し、誰にでも分かるように表示すること」をやる
 ⑥「清掃~清掃を通し整理・整頓を管理すること」を続ける
 ⑦「清潔~3Sを維持管理すること」を続ける
 ⑧「躾~全員でルールを守り、全員で続ける」

これを教えて頂いて、会社の仕組みとしてやり始めたのです。
全員で「整理」をしました。大型ダンプで4~5台分の物を捨てたでしょうか。
ま~出てくるわ、出てくるわ!

5S委員会の「5Sチェック」で
「社長の机の下が汚い!」「車の中が汚い!」
と指摘を受けたこともあります。

やり始めてから2、3ヶ月過ぎた頃でしょうか。取引会社の社長から

「おたくの会社、なんか変わったね!綺麗になったね!」

と言われたときの嬉しかったことは、今でも忘れません!
文章で書くと簡単に変われたのかなと思うでしょうが、いざやってみると大変なことはたくさんありました。
書けばきりがないので書きませんが、今一番思うことは

  私の思いをみんなに分かってもらうこと、理解してもらうことが一番大事

社長は、思いつきで改善しようとやってみても、また単独でやろうとしても絶対に無理だと言うことも、いやというほど経験させられました。まず理解してもらえないし、続けられないです。
何をやるにしても内部のコミュニケーションが不足していては、どんなに良いことをやろうとしても絶対に無理!
私もコミュニケーションに関してはまだまだではありますが、おかげさまで少しずつですが経験を通し勉強させてもらいました。

コミュニケーションを良くする方法として、まずは自分から心を開くこと。
自分がオープンにしていなくて、相手がオープンにしてくれるはずがない。

「自分が変われば相手が変わる」

これこそ改善の一番大事なところかもしれない。

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます。
▲このページの上に戻る
2009年06月18日

ご安全に

こんにちは、

まだ、3回目のブログなのに何年も書いているような気がします。
(6月5日)に高千穂にて、安全運転管理者講習が行われました。その講習の中で安全講師の方が見えられる前に演台に一枚の子供の写真が立てられました。
題名が(あの世からのメッセージ)だったと思います。
講話を聞いているうちに、自分の息子さんが、今から7年前によそ見運転事故に合い、亡くなられた話でした。
当時13歳だったそうでその時の事故の状況を詳しく説明されました。 
講師の方が言っておられました。

「何度も講演していますが、今でも昨日の事のように思い、涙が出ますと」
怒りと悲しみが伝わってきました。

話しを聞いているうちに、同じ子供を持つ親の気持ちが伝わってきました。
もし、自分の子供がよそ見運転の事故にあったなら、・・・・・・・考えただけでも怖い

自分もハンドルをにぎる人として、気をつけんといかんと、いつも思います。
加害者にもならない、被害者にもならないように、気を付けてます。
  
我が社でも、月始めに、輸送課運転手全員で毎月1回の安全会議を行っています。
先月の安全目標に対する反省から、ヒヤリハットの報告、そして、当月の安全目標をみんなで決め、絶対事故
を起こさない、又、起こさせないと思う意識作りを行っています。

皆さん6月1日から、飲酒運転に対する行政処分が大幅強化された事しってましたか?

酒酔い運転をすると、今まで25点減点が35点免許取り消し
酒気帯運転でアルコール濃度0.15mg以上0.25mg未満6点が、13点免許停止
又0.25mg以上が13点から25点免許取り消しになりましたね。

欠格期間の上限も5年から、10年ですよ・・・・・
罰金も100万円です。

皆さんも絶対飲酒運転はしないようにしましょうね。

ご安全に・・・・・


▲このページの上に戻る
2009年06月15日

心をこめて・・・

今週も元気いっぱいのEIKOブログリレーの始まりです。
月曜日担当  【EIKO BIG SMILE KUMI】です。
今回は、弊社のハートフルな一面をご紹介します。

我が社は2年ほど前から、全社員のお誕生日に
バースディカード(はがき)を送っています。
そのカードには、会長、社長、所属長からのメッセージが
添えられています。
男性ばかりの会社ですから、面と向かっては照れくさくていえない
お祝いの言葉、日頃の労をねぎらう言葉、そして、
毎日支えてくれるご家族の皆さんへお礼の言葉・・・
心からの感謝の気持ちを綴ります。

そんなあるとき、思いもよらないうれしい出来事に遭遇します。

それは、『バースディカードをありがとうございます。』と
受け取った本人からお礼の電話や、メールを頂くことです。

“昨日我が家へ帰りましたら、妻が
『あんた お祝いのはがきが届いているよ!ありがたいことじゃねー
誕生日にはがきをもらえるのは!』
・・・なんだか照れくさい感じでした。昨夜は、家内とふたり美味しい酒を頂きました。”


“今日は誕生日のはがきをありがとうございました。
うちの母ちゃんが、このはがきを見て涙流して喜んでいました!”

それぞれの現場で日々真剣勝負を挑む我が社員達が
少々声高気味に電話してきたり、絵文字付きのメールで喜んでくれることを
思うと、私自身、涙が止まらないほどの感動がこみ上げてきます。

【安全第一】【健康第一】をモットーとする私たち。
それを陰で支えてくれる家族の皆さんがいるからこそ
成り立つのだと改めて教えてもらいました。
これからも、心をこめて社員みんなとご家族の皆さんに
バースディカードを送ります

 

▲このページの上に戻る
土曜日担当の【先進的(!?)な2代目社長】SHUです。
自分で【先進的~】というのはかなり恥ずかしいのですが、名に恥じないよう頑張るために使っていきたいと思います。
 
先週、あまり自己紹介が出来なかったので、まずは自己紹介の続きから・・・・
 
私はS46生まれの37歳です。
生まれは日之影、中、高は高千穂で育ち、現在は延岡に住んでいます。
剣道で有名な高千穂高校を卒業後、千葉県の千葉工業大学に4年、後に三菱マテリアルで1年間の修行をし、父の会社(栄高産業の親会社である[佐藤工業生コン])に入社しました。
1年ほど生コンクリートの勉強をして、それから栄高産業に移り土木現場で土木の勉強を1から学びました。
仕事上で様々な経験をさせてもらいながら15年が過ぎました。
 
H16年に社長に就任してから5年になります。(先週も書いたか)
その2年前のH14年、先代社長から
 
「俺の任期はあと2年、後はお前がやれ」
 
と交替宣言をされ、がむしゃらに訳も分からず突っ走っていたときに出会ったのが
 
【経営改善支援センター】の戸敷先生でした。(当時は「建設改善支援センター」) 
 
高千穂の建設会社9社と一緒にISO9001(品質)をとろうと計画をし、そのときに来られたコンサルタントが戸敷先生だったのです。
建設上がりのコンサル(希少)であり、同郷の宮崎と言うこともあり、
また、パワフルにISO9001のコンサルをしながら、

「企業の体質改善が絶対に必要だ!その為には「5S活動」や「限界利益管理」で会社は変わる!」

と、しきりに言う先生を本能的に捕まえ
 
「私にそれを教えてください!」
 
 といったことから戸敷先生との長~い付き合いが始まりました。
 もう6年になります。
 
「5S活動」と「限界利益」を先生から教えてもらい、全社で体質改善に取りかかり、自分で言うのもおかしいのですが、会社が変わり始めてきました。
それに、人材が育ち始めてきました。(私も含めて)

改善を初めて2年がたち、会社全体のボトムアップが進む中、戸敷先生の紹介で出会ったのが

【岩永会計グループ IGブレーン】の野口先生でした。

野口先生からは「中期5カ年計画」「単年度計画」「管理会計」「MAS監査」を会社に導入してもらい、さらに「体質改善」が加速度をあげてきました。

今現在、この両先生の最強タッグに助けられ、また、社員全員の協力を頂きながら頑張ってきた結果は、「経営計画発表会」を自分たちで作り上げるまでに成長したこと。
6年前の私からは想像できないくらい変わりました。

成長してうれしいことは、全社一丸になれたこと。
人材(人財)が育ったこと。
自分たちでPDCAを回せるようになったこと。
・・・・・
・・・・・
・・・・・
でも、やっぱり一番うれしいことは、全社一丸で明るく、楽しく毎日仕事が出来るようになったことです。
共に信頼し会える仲間が増えてきて、会社としてもある程度の結果が残せたとき、社長としてこれほど嬉しいことはない!
さらに頑張ろうと、強く強く思います。

厳しい冬の時代の建設業で生き残りをかけ熾烈な戦いの中にあって、最初の頃は不安しかなかった、というのが本音です。
今でも不安は山とありますが、不安ばかりで疑心暗鬼になって戦えない事に比べて、今の一緒に戦える仲間達と同じ目標に向かって戦える喜びには、雲泥の差があります。

まだまだ改善しないといけないことは沢山ありますが、改善に終わりはないので今からもやり続けていきます。

長くなりましたが、今後のブログで今までやってきた改善の様子などを、お伝えできたらなあ、と思っています。

それではまた来週!



応援ヨロシクお願いします

 
▲このページの上に戻る
2009年06月06日

最初の一歩

 みなさん、初めまして。

今週からみなさんにお世話になってますEIKOブログ6人目の佐藤です。

6人のメンバーで曜日ごとに持ち回りで書いていくのですが、めんどくさいことに佐藤が3人、工藤、後藤、金丸と藤の付く者ばかりで、読んで頂くかたに大変分かりづらいということで、個々に自称を付けてお送りしております。

佐藤こと私は、(有)産業の社長でありまして、自称【先進的な2代目社長】SHUで、毎週土曜日を担当します。

「このブログリレーをやろう」と言い出した張本人でして、最初はメンバーからぶつくさと言われておりましたが、
「情報発信出来るくらいの会社にしようじゃないか」
と尻を叩いてみたところ、スタートをきることが出来ました。
ただ今週のブログを見ていて、メンバーがちゃんと書いているのを見て「やばい。私の方がみんなから尻叩かれてる。」状態で焦っているのが実状です。

今週はブログの「最初の一歩」ということで自己紹介をします。
私は先代から会社を任されまして5年になります。まだ何も分からないところから社長を受けて、何とかここまで来たかというのが本音です。

建設産業の右肩が下がり始めてからの社長ですから、それはそれは・・・でした。
会社の体質改善に全力で取り組んで参りました。でも今思うと自分自身の体質改善だったなと正直思いますし、勉強させてもらいました。
いろいろな改善をしましたので、次回から紹介していきたいと思います。

1回目から長いと飽きられますので最初の自己紹介はこれぐらいにして、パワフル&ハートフルでEIKOブログ更新して参ります。

どうぞ末永いおつきあい、お願いします。
▲このページの上に戻る
 はじめまして。クレーン重機課主任 後藤です。
ブログメンバーの中で1番の若手です。

この度、社内ブログを始めることになり、「ブログを書け!」と言われました。
初めての経験なので、まず何を書いていいのかサッパリ?ですが、今までのことを書いてみることにします。(上手く書けるかな・・・?)

私はクレーンオペレータとして入社14年になります。
クレーンオペレータの仕事が大好きで、四六時中、クレーンのことばかり考えています。
現場ではもちろん、休日もネットでクレーンを検索し、さまざまなクレーン現場の写真をながめています。
大型クレーンの写真を見るたび、「僕もこのクレーンに乗りたいな~」と思ったりもします。

私はオペレータ以外に、クレーン重機課主任としの役目もあります。
平成17年8月、当時の副社長に呼ばれ、「課長からの推薦だ。主任をやれ。」と半ば強制的に、不安を抱えながら主任の役目を引き受けました。
 
それからまもなくして、本社が台風災害に遭い崩壊寸前、また、頼りにしていた上司のクレーン課長が突然の病死。私には任務が重すぎて悩みの日々、人並みにできる常識の範囲が自分にはできないと落ち込む日々、なにが何だか分からないまま毎日が過ぎていきました。

しかし、いろんな研修や経験を重ねるごとに、『やってやれないことはないな』と自信がついてきました。(もちろん、ひとつクリアーするたびにまた新たな壁にぶち当たりますが。)今回のブログもそのひとつに入ります。
 
しかし、あの日から今日までの経験で培った『やってやれないことはない』の気持ちを忘れず、これからのブログリレーを続けさせてもらいます。
▲このページの上に戻る
2009年06月04日

皆さん始めまして!

 皆さん始めまして
産業の輸送課課長と土木部土工主任を兼務しています佐藤です

この会社に入り九年目になりました。
自分の仕事を簡単に説明しますと、まず、現場を回り重機オペレーターの作業配置や重機が足りない時などの重機の段取り等をし、その中で、輸送課の翌日の配車、段取りをしています。
 
又重機オペレータが足りない時は、自分でも機械に乗り作業をしています
。現在の大型重機台数は、先週購入した1.6バックホー1台、0.9バックホー1台、0.7バックホー6台が現場で活躍しています。
又大型10トン、ダンプトラックが10台、それにセメントを運ぶ10トン、トラック1台もあります。
 
言えば、この重機とダンプをふるに運行する段取り屋と思ってください。
 
今回ブログを書く事になり正直、苦手ですが、頑張って長続きして書いていこうと思います。
▲このページの上に戻る
 こんにちは。
延岡営業所、所長の金丸です。

いささか、年です。
 
この年で初めてブログに挑戦します。

キャラクターは、萬屋、営業マンです。
ながく生きてるぶんの浅い知識と薄い頭を、汗をかきながらフルに活用して書いていきます。
よろしくお願いします。

今日は第1回目なので、まずは身近なところから、
私たちの営業所がある松山町の近く、古川・岡富地区のかさ上げ、区画整理がいよいよ始まりました。
昔から、古川・岡富地区は台風や大雨のたびに浸水し、地区の人々の悲願であったそうです。
地区の山を削り埋め立てます。
元請けは上田工業・八作・二幸JVです。

下請けは私たち産業と新和産業です。
地区の皆さんに迷惑をかけないよう一生懸命にやろうと思っています。
 
日、一日一日と山の形が変わっていきます、近くをお通りの際は眺めてみて下さい。
▲このページの上に戻る
 日之影では今、緑が大変濃くなっています。

今日担当の有限会社産業 土木部の工藤です。
建設会社に20歳の頃入社してから、建設関係の仕事ばかりしてきました。
ある時、今の会社が測量をする程度の現場監督を探しているということでそれならと入社したはずが、いつの間にか土木部長という大役を引き受けて、毎日奮闘しています。

建設業界が大変な状況の中、『社会の変化』にあわせた『会社の変化』も必要である。
ということではじまったブログです。

続けることを最大の目標として、時には自主的に、多くは尻をたたかれながら発信していきたいと思います。

仲間6人で協力していきますので、どうぞよろしくお願いします。
▲このページの上に戻る
 初めまして。
今日からEIKOブログ『パワフル&ハートフル』がスタートしました。
(有)産業 社長・幹部が各曜日を担当し、さまざまなブログのバトンをつなげていきます。
 
時には、おもしろく・・・、時には、まじめに・・・、時には・・・と、それぞれの個性を大切に私達の熱く力強い気持ちが皆さんにも届きますよう情報の発信をしていきたいと思います。

会社のこと、私達のことなどはこれから少しずつお伝えしていくことにして、まずは第1日目 《月曜日担当》の私の自己紹介をさせてもらいます。

1週間の始まり月曜日は、自称【EIKO BIG SMILE~輝く太陽】KUMIが担当します。
社長(主人)のもとに嫁いで早8年になります。
2000年6月14日
主人とお見合い。社長の一目惚れ(!?)で、2週間後にプロポーズ、翌年2001年2月24日に結婚。現在は、主人、6歳長女(小1)、5歳次女、4歳長男の5人家族で毎日にぎやかに暮らしています。独身時代は、学校で教員をしていました。なので、まったく何も分からないまま、この世界に飛び込み、荒波にもまれながらも家族や周りのみんなに支えられ助けられ幸せな日を過ごしています

まだまだ子育てまっ最中のママです。
 
正直・・・仕事に家庭に追われる日々ですが、家庭でも会社でも【EIKO BIG SMILE~輝く太陽】でありたいと思います。

ブログ初心者の私達がパワー全開、愛情いっぱいに更新していきます。
 
ブログを通じて弊社のことを一人でも多くの方に知っていただき、新たな道、人との輪が広がっていきますように・・・
▲このページの上に戻る
AX